現調と現実と未来!


本日は仙台新港に現調と今後の港湾様の予定などの打ち合わせがありました。まず、残念なニュースからです。来月予定していた仙台新港のビーチクリーンですが延期といたしました。

二段目の踊り場から見た現在のビーチです。6mからの壁になっております。この先に階段がありません。

この写真でお解かりになりますでしょうか。

こちらの方が解りやすいでしょうか。

ご覧の通り、階段が全然無く、満潮でもないのに駐車場の際まで波が打ち寄せています。
このような状況で、ビーチクリーンにご参加いただく皆様の安全を確保出来ないと県側と判断し延期といたしました。今後も粘り強く交渉を続けてまいります。
そして、今度は一転!嬉しいニュースです。本日より(昨日は調査作業)工事名、仙台港区障害物撤去(その1)工事(作業内容)コンテナ撤去が開始されます。まずは宮城県のトップを切って七ヶ浜からスタートとなります。本日よりマスコミにも公開される予定です。工事は七ヶ浜・塩釜・東松島・松島・利府・石巻・仙台と港湾事務局様が管理している七北田川から石巻港までの間に打ち上げられたコンテナを年内を目標に撤去することが決定いたしました(凄い・決まりだすと早い)ビーチクリーンが延期になって少し後退かと思ったら大きく動きだしました。港湾様に感謝です。週末は2ヶ所でのビーチクリーンも予定されています。皆さん!どしどし参加しましょう!七ヶ浜とユリアゲですよ!忘れずに参加して下さいね!

現調と現実と未来!」への2件のフィードバック

  1. 澤地です。

    こんばんは!ご参加のご報告ありがとうございます。一人でも多くの方に少しでもご理解とご協力がいただければ幸いでございます。心温まります。当日晴れるといいですね。感謝をこめて。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA