1th 山形カップ


昨日は日本サーフィン連盟山形支部の皆さんが復興イベントとしてコンテストを開催してくれました。参加選手は100人ぐらいで選手も役員も寒さに震えながら何とかコンプリート!試合終了後、山形支部の支部長さんから仙台サーフショップユニオンに運営費の中から10万円を義捐金としてお預かりいたしました。又、当日のビーチで可愛いキッズサーファーが募金箱を持って募金を呼びかけて¥5469円を集めてくれて、それも一緒にお渡しいただきました。必ず海の復興の為に役立たせていただきます。ありがとうございました。

コンテストは試合のファイナルを残すだけのところでビーチクリーンを行って、いよいよファイナルヒート開始・・・・チョット前に日本海モード爆発!ドシャ降りのドオンショアが吹き荒れて・・。それでも各クラスのファイナリストの素晴らしいライディングでコンテストを盛り上げていただき、表彰式はテントの中で・・・。思い出に残るコンテストの一つとなりました。最後までお付き合いいただいた皆様に感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA