仙台港区の海岸における被災コンテナ撤去


本日はまず皆様にご報告が遅れてしまった被災コンテナ撤去の件をお詫びさせていただきます。コンテナ撤去作業がついに仙台新港も始まりました(実際には終了しております)港湾様から謝罪文が発表されましたのでご報告いたします。皆様に正確な情報をいち早くお伝え出来なくて申し訳ございませんでした。今後、このようなことの無いように最新の注意をし進めさせていただきます。

サーフショップユニオン 殿


 


 貴団体におかれましては、日頃、港湾行政にご協力いただき感謝申し上げます。特に、向洋海浜公園における貴団体の清掃活動への取り組みについては、厚く感謝申し上げます。


 さて、仙台港区の海岸における被災コンテナ撤去についてですが、11月22日から作業に着手し12月6日に完了したことを本日確認いたしましたので、その旨ご連絡いたします。


 なお、海岸等における被災コンテナの撤去については、地元自治体と調整を続けていたところ急遽作業が決まったために、貴団体への連絡が遅れたことをお詫び申し上げます。


 今後とも、港湾行政にご協力下さいますようお願い申し上げます。


 


 平成23年12月8日


 

 宮城県仙台塩釜港湾事務所港政班長 

砂浜は震災以前より綺麗になりました。ありがとうございます。

マーキングが壊れた箇所に吹きつけされております。

コンテナ・ガレキ撤去の作業に加え、公園全体復旧の予算を申請する為の作業も開始されました。一歩一歩確実に前進しております。

仙台港区の海岸における被災コンテナ撤去」への2件のフィードバック

  1. JIMMY28

    いつもお世話さまです!
    コンテナ撤去良かったですね♪
    まだまだ水質汚濁の問題はありますけど
    波乗り不可能でもビーチクリーンをやりたいですね♪
    これからも宜しくお願い致します♪

    返信
  2. 澤地です

    おはようございます。一日でも早く公園や新港が再開出来ますように全力で頑張ります。お力添えの程、よろしくお願いいたします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA