3月9日式典の件


(3月5日現在の第二駐車場)

平成2435


仙台新港開放の件について


 


 この度、宮城県及び仙台港湾事務所様のご理解を受け、仙台新港サーフポイントでのサーフィンの開放をさせていただく運びとなりました。


 行政・地域住民・サーファーが三位一体となり、被災地サーフポイントの復興のモデルケースとなるよう努力してまいります。


 つきましては、下記のスケジュールにて進めてまいりますので、ご協力よろしくお願いいたします。


 


 



 


日  時 平成2439日(金) 9時集合


集合場所 向洋海浜公園第二駐車場


 


当日のスケジュール


910~ ビーチクリーン


000~ 追悼慰霊祭


100~ 安全祈願祭


 黙とう


以上


 


 


 


仙台サーフショップユニオン
会長  澤地 聡一  



(3月5日現在の第三駐車場)

開放にあたり今後の利用状況及び水質の情報提供


 


1.       これからも定期的に水質調査を継続し結果をお知らせします。


2.       引き続き行政の皆様とお話し合いを重ね、情報をお知らせいたします。


3.       公共機関公表の数値を基準とし、私達の調査結果の数値をふまえサーファーの安全性を損ねると考えられる情報がある場合には注意をうながします。


 


     


          仙台新港開放に伴うルールとマナーについて


 


1.      駐車場は、第二駐車場と第三駐車場ご利用ください。


2.      駐車スペースは、台数に限りがございますので譲り合いの気持ちを持ってご利用ください。


3.      復興工事の妨げにならないようご協力ください。


4.      トイレはありませんのでご注意ください。


5.      路上駐車・迷惑駐車は禁止です。


6.      以上のルールとマナーの徹底をお願いするとともに、駐車場内及び海での怪我・事故等は一切責任を負えません。


 


 


私達仙台サーフショップユニオンは、これからも一つ一つ問題をクリアし他のポイントも一日でも早く復興出来ますよう取り進めてまいります。
 尚、9日は式典のみとなります。駐車場は10日より一般市民の皆様にも開放されます。
仙台新港でのサーフィン再開は震災1年が明ける12日からとさせていただきます。皆様にはご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。


 


 


仙台サーフショップユニオン
会長 澤地 聡一



      

3月9日式典の件」への7件のフィードバック

  1. ぁぃ

    はじめまして、千葉のサーファーです。9日は地域住民以外の個人参加は可能なのでしょうか?ヒトリップという形で何度か仙台新港ポイントには入水させていただいていますのでビーチクリーンなど参加させていたいです。
    また、大変失礼な質問え申し訳ないのですが、”向洋海浜公園第二駐車場”とは新港ポイントの事でよろしいのでしょうか?

    返信
  2. 澤地です。

    おはようございます。ご連絡ありがとうございます。当日のビーチクリーンですがどなた様でも参加出来ますが、駐車スペースが非常に狭く、大変な混雑が予想されます。ビーチクリーンはこれからも定期的に続けられます。次回からのご参加がお勧めかと思います。向洋海浜公園第二駐車場は仙台新港ポイントの目の前の公園の中にある駐車場ですが、一番上の駐車場は現在まだ進入が出来ない状況です。坂道を上がる中段に第二駐車場、入り口左に第三駐車場となります。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

    返信
  3. miki

    澤地さん日々の尽力に心から感謝しています。
    私も新港でのサーフィン再開を心待ちにしていますが、それは七ヶ浜のように、環境、安全、地域住民感情、行政等の条件が揃った段階でです。
    本日の発表では「仙台新港サーフポイントでのサーフィンの開放をさせていただく運びとなりました。」から始まり
    最後の最後に「仙台新港でのサーフィン再開は震災1年が明ける12日からとさせていただきます。」と真逆の内容です。
    冒頭のサーフィンの開放とは誤解を招くのではないでしょうか。
    駐車場の開放に留まった経緯と大腸菌2とはどのような状態を指すのかをお知らせ下さい。
    サーフィンは出来ないのに駐車場が開放されれば必ず入る人がいて、蒲生被災地域との関係にも収集が付かなくなる事は考えていますか?
    今回の文章自体、最後の3行だけ足していませんか?
    冒頭の文章だけ見ればサーフィンの開放=サーフィンが出来ると取れます。最後まで読む方が少ないとしたら、、、
    今回様々ユニオンの皆さんの情報の出し方を見て疑問を持ち、澤地さんの発表を待っていました。昨日のブログでの地域の諸先輩方から教えられた事が1年後になった理由であればそちらもきちんと発表するべきだと思うのは私だけでしょうか。
    津波被害の遺族の方々は皆さん本当に本当の一周忌なのです。
    まだまだ共に寄り添い共に前へ進む時期です。道筋を立て直して頂いた人生の先輩達に感謝し、ここから1年引き続きサーファーは非常識と思われないような行動をするべきだと思います。
    被災されたお店を思えば苦しいところですが、新港大丈夫なのかと心配されない状態を待つべきです。子供達が遊べる海を基準に。ビーチクリーンに留まらずサーファーが地域貢献している地域は多く、様々な工夫をして多額の義援金を届けて頂いたパタゴニアの精神を踏襲すべきです。
    これからも共に前へ。宜しくお願い致します。

    返信
  4. miki

    お疲れ様です。前のコメントですが私が勘違いをしていたようです。
    大変失礼致しました。情報が混乱していました。すみません(汗)

    返信
  5. 澤地です。

    こんばんはmikiさん。貴重なご意見をありがとうございます。文章では中々上手に伝えることが出来ませんでした。私の未熟なところでございます。申し訳ございません。お時間がある時、仙台サーフショップユニオンにお電話を直接いただけないでしょうか。メールにてお問合わせをいただければお電話番号をお知らせいたします。今回のご意見には企業様のお名前を記載されておりますので一度、お預かりさせていただきます。ご連絡お待ちしております。ありがとうございました。

    返信
  6. ぁぃ

    お返事ありがとうございます。
    なるほど。そうなんですね。ちょうどその日に仙台にいるもので、参加できたらなと思っておりましたが駐車場も数限られているということで、地元の方々に逆にご迷惑になるかと思いますから今回は避けた方がいいかもしれないですね。

    返信
  7. 澤地です。

    おはようございます。お心使いありがとうございます。仙台新港の復興はこれからが本番です。末永くずーとお付き合いください。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA