宮城津波支援金を名取市に


先日は名取市に宮城津波支援金をお届けに出掛けてまいりました。市長の佐々木 一十郎様と閖上でのサーフィン再開についてお話をさせていただきました。ご存知の通り、閖上は被害の状況が尋常ではなく、町自体の復興計画も思い通りに進んでいない状況でもあります。ポイントにつながる唯一の橋が危険な状態であることなどを懸念され現段階でのサーフィン再開は難しいとのお話しをお受けいたしました。ただ、サーフィンが素晴らしいスポーツであることと、観光資源になることなども十分にご理解いただいておりますので、その時期が来ればこちらから仙台サーフショップユニオンさんにお声掛けをいたしますと暖かいお言葉もいただいております。少し先にはなりますが閖上で一日でも早く皆様の生活が復興しサーフィンが再開出来るよう頑張ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA