荒浜海岸海底調査の結果及び飛散ブロック撤去について

昨日、仙台地方振興事務所様と打ち合わせの結果、海底調査で見つかった飛散ブロックを15個
確認。それに伴い、いろいろな撤去方法を模索いたしましたが現実的に確実に撤去出来る方法として
水陸両用ブルドーザの使用を決定いたしました。撤去方法は下記にPDFを貼り付けております
のでご確認ください。撤去工事の予定は2014年1月後半からを予定しておりますが水陸両用ブルドーザ
は日本全国に数台と限られた機械の為、工事期間前の工事現場での使用が伸びたり、荒浜海岸に
到着しても波の状況などで、かなりの困難が予想されています。工事開始の予定が決まり次第、早々に
お知らせいたしますのでご協力の程、よろしくお願いいたします。
撤去方法予定 PDF http://passion-sfa.co.jp/fullspeed/info/tunami/info20131205.pdf

(水陸両用ブルドーザ陸でのイメージ)

(水陸両用ブルドーザ海でのイメージ)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA