8月から9月の予定を決定(一部暫定)


本日はミーティングが開かれました。こんな時だからみんなの気持ちを一つにして力をあわせて頑張って行ける私達でありたいと願うばかりです。
本日の決定事項から
1、全日本サーフィン選手権に宮城仙台支部のサーファーから感謝の気持ちを少しでも伝える為にフラッグを製作する事に決定いたしました。言葉だけではなく少しでも気持ち行動で!

2、日本サーフィン連盟様から東日本大震災に伴う義援金が宮城仙台支部に登録人数 305人x1250円分で¥381250円が配分されております。このお金を宮城津波支援金に全額寄付する事が宮城県のサーフスポットを大切に思う会員全員の気持ちである事を考え、全てのSHOPの了解を得て、決定いたしました。宮城県全てのサーフスポット復興の為に又一つ大きな力が加わりました。宮城仙台支部会員皆様に心より感謝いたします。ありがとうございます。
3.各ポイントのビーチクリーンの日程を決定いたしました。
七ヶ浜 9月11日(決定・七ヶ浜をリードする二人のHPを確認)
仙台新港 9月11日(決定・注意事項あり)
名取市閖上 8月28日(予定です・注意事項あり)
亘理町 吉田浜 9月25日(予定です・注意事項あり)
注意事項、仙台新港のビーチクリーンは前回と同じ流れとなりますが、現在、先週の台風のウネリでせっかく修理した中央階段がまた壊れてしまい(その他・ビーチの浸食も進んでいます)開始一週間前と前日に港湾様との安全確認が出来なければ中止の可能性もあります。詳しい状況は各SHOPにご連絡いたします。
名取・亘理について
二つの地域についてはお盆明けに行政様側とはっきり煮詰めないと決定ではございません。私達の希望がその日であり、それに向かって努力して行く段階です。正式に決定次第、各SHOPから発表になります。
4.宮城北支部様からサーフィン自粛ポイントでのルールの確認があった事を報告!
(直接の被災地であるポイント付近では、サーフィンをしても気持ちがよいはずが無い)とのお話を強くいただいております。
今回の決定事項です。もちろん私達、仙台サーフショップユニオンで力をあわせているポイントの全ては今後もサーフィン自粛区域となります。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
それから私は・・・・

次回からの会合の場所決めに宮城野体育館に・・・・・。電話やインターネットでの予約は体育館全体の機能が回復していないので直接でないと受け付けられないとご指導をいただき・・・・。

予約と会場確認の為、現場に・・・・。

一塁側にまがって

会議室 1!さて、中の確認・・・・、鍵が無い、係の方がいないで事務の方と・・・・。申し訳ありませんの一言と、次回の会場の予約を済ませ帰って来ました。
さて、本日の嬉しい出来事は(写真撮影)をすっかり忘れていましたが、サーファーズアイランドの譲さんがSHOPを訪ねて来てくれて、前回ルール作りをした仙台新港ビーチクリーンの駐車券と登録用紙各SHOP分の製作を快く手伝っていただけることになりました。ありがとうございます。一つずつ自分の出来る事をみんなで協力して組織として最高の結果を導きだす。本日の締めくくりにありがたいお話をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA