仙台新港水質検査 2


本日は仙台新港の水質調査を業者さんにお願いして実施いたしました。

正面側の坂を下りて砂浜に

ダイバーさんが水の摂取に向かいます。

水深1.2mのあたりで水を摂取

約半年前に摂取した場所と同じです。

ところが摂取したあと車に積み込む際に容器を破損。

ダイバーさんだけ再び海に戻っていただきました。結果は10日ほどでいただける予定となっております。蒲生浄化センター様と月曜日に今後の工事の進め方と現状をお答えできる範囲でお話しをお聞かせいただける約束もいただいております。今年になり被災地3県での話題の多くが海に向いています。私達サーファーも社会に大きく認識していただけるチャンスです。力を合わせて頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA