仙台港湾事務所様に要望書を提出


本日は先日皆様にお知らせした要望書を港湾事務所様に提出してきました。
まず公園再開に伴う工事の進行状況の説明を受けました。
1、2月20日ごろより水中調査が開始されます。本来であれば機械を使ってのスキャニング調査をするのですが、震災で全国の海で必要とされている為、その機械が空くのを待つとますます工事が遅れることから港湾事務局様のお力でダイバーさんを頼んでの海底調査となります。範囲は新港テトラから杭前までの間で行われる予定です。
2、駐車場復旧工事について現在、図面を製作中とのことです。図面が出来て工事が入札にかけられ落札されて工事が動き出すまではまだ少し時間をようすることになるそうです。
3、公園駐車場の工期が長引くことが予想されるので公園の利用方法でもっと良作が無いか仙台サーフショップユニオンと港湾事務所様とで話し合いをしていくことが決定いたしました。
4、今回の震災にあたり港湾事務所様から仙台サーフショップユニオンが行った清掃活動や協力体制、サーファーとしての良識ある行動に対して表彰していただくことが決定いたしました。
今後も皆様にご理解とお力添えをいただけますようよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA