向陽海浜公園トイレ使用再開のお知らせ


本日、6日17時より向陽海浜公園トイレの使用が再開されることとなりましたのでお知らせいたします。
今回の故障の原因はトイレットペーパー以外の使用物でのつまりでした。皆様にはトイレ使用時にはトイレットペーパーのご使用をお願いいたします。尚、備え付けのトイレットペーパーには数に限りがございますのでご使用の際に備え付けのトイレットペーパーが無い場合には使用者各自でご用意いただけますようお願いいたします。
 尚、ティッシュペーパー等のご使用はつまりの原因となります。ご使用をお控えいただけますよう
 ご理解とご協力の程、お願いいたします。
 

向陽海浜公園トイレ浄化槽が故障の為,一時使用禁止のお願い


仙台塩釜港湾事務所様より連絡があり、向陽海浜公園トイレ浄化槽故障の為、本日17時よりトイレ使用を一時禁止することとなりました。金曜日には業者様・港湾事務所様と原因の調査と今後の使用について話し合う予定となっております。皆様には大変にご迷惑をお掛けいたしますがご理解とご協力の程、お願いいたします。
 

1月水質結果

水質調査の結果が出ましたのでご報告いたします。
(七ヶ浜) 
ふん便性大腸菌群数 2未満 (cfu/100ml)
化学的酸素消費量(COD) 1.0 (mg/L)
 (環境省)水浴場水質判定基準(AA) 
(仙台新港)
 ふん便性大腸菌群数 2未満 (cfu/100ml)
化学的酸素消費量(COD) 1.7 (mg/L)
(環境省)水浴場水質判定基準(AA)
(吉田浜) 
ふん便性大腸菌群数 2未満 (cfu/100ml)
化学的酸素消費量(COD) 1.5 (mg/L)
 (環境省)水浴場水質判定基準(AA) 
(笠野)
 ふん便性大腸菌群数 2未満 (cfu/100ml)
化学的酸素消費量(COD) 1.6 (mg/L)
(環境省)水浴場水質判定基準(AA)
宮城県のホームページ 水質汚濁に係る環境基準
http://www.pref.miyagi.jp/kankyo-t/mizu/kijun&ruikeiH23.htm
放射能検査についてご報告いたします。
(七ヶ浜の砂)
1. 放射能ヨウ素(I-131)  検出せず
2. 放射能セシウム(Cs-134)   検出せず
3. 放射能セシウム(Cs-137) 5.0(bg/kg)
(仙台新港の砂)
1. 放射能ヨウ素(I-131)  検出せず
2. 放射能セシウム(Cs-134)   検出せず
3. 放射能セシウム(Cs-137) 検出せず
(吉田浜の砂)
1. 放射能ヨウ素(I-131)  検出せず
2. 放射能セシウム(Cs-134)   検出せず
3. 放射能セシウム(Cs-137) 検出せず
(笠野の砂)
1. 放射能ヨウ素(I-131)  検出せず
2. 放射能セシウム(Cs-134)   検出せず
3. 放射能セシウム(Cs-137) 検出せず
上記の結果で測定されました。参考資料としてご活用下さい。
 

荒浜漁港海岸飛散波消しブロック撤去作業 終了

昨日、仙台地方振興事務所 水産漁港部様より、荒浜漁港海岸飛散波消しブロック撤去作業が
終了したご報告をいただきましたのでお知らせいたします。波が穏やかな日が続き工期が大幅
に短縮出来たそうです。ご協力ありがとうございました。

(作業が終わり週明けには解体され又、違う現場に送られるそうです)
 

荒 浜 離 岸 堤 被 災 ブ ロ ッ ク 撤 去 の お 知 ら せ

下記の予定で荒 浜 離 岸 堤 被 災 ブ ロ ッ ク 撤 去日程が決定いたしました。
阿武隈川河口ポイントを愛する皆様、ご協力の程、お願いいたします。
詳しいPDFを貼り付けいたします。ご確認ください。
この度、亘理町荒浜の阿武隈川河口南側において被災ブロックの撤去を行うこととなりました。
つきましては、重機(水陸両用ブルトーザ)及び潜水士による撤去作業となります。
作業範囲内及び周辺は大変危険ですので、サーフィン等の行為を禁止します。
撤去範囲は下図のとおりとし、範囲内に重機(水陸両用ブルトーザ)の吸排気塔が見え、周囲に潜水士がおります。
期 間 : 平成26年 1月10日 ~ 1月31日(荒天中止・土日祭日作業予定)   
時 間 : 日の出~日の入り(潮位・波高により不定期)
荒 浜 離 岸 堤 被 災 ブ ロ ッ ク 撤 去 http://passion-sfa.co.jp/fullspeed/info/tunami/info20131226.pdf
 

荒浜海岸海底調査の結果及び飛散ブロック撤去について

昨日、仙台地方振興事務所様と打ち合わせの結果、海底調査で見つかった飛散ブロックを15個
確認。それに伴い、いろいろな撤去方法を模索いたしましたが現実的に確実に撤去出来る方法として
水陸両用ブルドーザの使用を決定いたしました。撤去方法は下記にPDFを貼り付けております
のでご確認ください。撤去工事の予定は2014年1月後半からを予定しておりますが水陸両用ブルドーザ
は日本全国に数台と限られた機械の為、工事期間前の工事現場での使用が伸びたり、荒浜海岸に
到着しても波の状況などで、かなりの困難が予想されています。工事開始の予定が決まり次第、早々に
お知らせいたしますのでご協力の程、よろしくお願いいたします。
撤去方法予定 PDF http://passion-sfa.co.jp/fullspeed/info/tunami/info20131205.pdf

(水陸両用ブルドーザ陸でのイメージ)

(水陸両用ブルドーザ海でのイメージ)
 

11月水質調査結果


水質調査の結果が出ましたのでご報告いたします。
(七ヶ浜) 
ふん便性大腸菌群数 2未満 (cfu/100ml)
化学的酸素消費量(COD) 1.4 (mg/L)
 (環境省)水浴場水質判定基準(AA) 
(仙台新港)
 ふん便性大腸菌群数 2未満 (cfu/100ml)
化学的酸素消費量(COD) 1.4 (mg/L)
(環境省)水浴場水質判定基準(AA)
宮城県のホームページ 水質汚濁に係る環境基準
http://www.pref.miyagi.jp/kankyo-t/mizu/kijun&ruikeiH23.htm
放射能検査についてご報告いたします。
(七ヶ浜の砂)
1. 放射能ヨウ素(I-131)  検出せず
2. 放射能セシウム(Cs-134)   検出せず
3. 放射能セシウム(Cs-137) 検出せず
                   
 (仙台新港の砂)
1. 放射能ヨウ素(I-131)  検出せず
2. 放射能セシウム(Cs-134)   検出せず
3. 放射能セシウム(Cs-137)  検出せず
上記の結果で測定されました。参考資料としてご活用下さい。
 

サーファーとふるさと蒲生をきれいにする会


本日は中野小学校区復興対策委員会皆様のご提案でサーファーと地元の
皆様との交流をかねた蒲生地区の清掃活動を行いました。
地域の皆様からは本当にサーファーの皆さんには感謝していますと暖かい声をいただいております。
この11月より河口側の工事が始まります。その際にもサーファーが車を止めるスペースを
確保出来るように町内会長様や皆様からお力添えをいただけることとなっております。
今後、このような活動を一つ一つ重ねてまいります。ご協力の程、よろしくお願い
いたします。本日はありがとうございました。